B-jo と おやじ猫の南風的極楽生活

★南の島プーケットでセカンドライフ,アメショ日本男子vsかしまし3B-jo★

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

食客 その参 -男とオトコの間には-  

その壱その弐の続きですね。
男とオトコの間には
男とオトコの間には
男とオトコの間には
男とオトコの間には
男とオトコの間には
男とオトコの間には
男とオトコの間には
男とオトコの間には
あんなにりっぱな玉持ちのアイツと
とっくの昔に玉無しの箱入り社長がやりあったら
社長に勝ち目なんか……
あぁぁぁっ、どうしたらっっっ?????

男とオトコの間には
男とオトコの間には

壁1枚はさんでね、
ニオイとか関係ないのね。
冷や汗かいた飼い主はなんだったんでしょーねぇ。

日本にいた頃は近所に何匹か野良猫がいて
いわゆる”猫おばさん”が餌やりをしてるのを横目に見ながら
自分では「責任を持てない限りはあげちゃいけない」と
ルール決めしてました。
可哀そうとは思っても、野良である以上
例えば迷惑に思う人へのフォローはしきれない。
可愛いだけでかまうのは無責任な外飼いの飼い主と
変わりない行為。

無宿猫にゴハンをあげるのはどこか矛盾した行為。
未だに迷いつつです。
この路地の住人達、公共性という点では頭痛い人たちばかり。
けれど、軒先にほとんどの家が定住の野良犬のためのエサ皿を置いてます。
今年のアタマに産まれた野良の仔猫たちも
順調に育ってすっかり美少年になりました。

自分の飼い犬でありながら放し飼い、排泄の始末もしない
そんな飼い主にはスジを通させてもらうけど
野良へのおおらかさには少しのらせてもらおう、って
けっこう勝手なこと思いつつ。

捨てられたり、温かい家庭を知らなかったり
病気にかかれば命取りにもなる。
そんなコたちが扉を叩いて空腹を埋めたいなら
ひと時の安らぎを得たいなら
やっぱり迷いつつ、全部をみてあげられないことに心を痛めつつ
食客に迎えていく…のかな。






USTREAM rfcラジオ福島震災特別番組 被災地からの生の声に耳を傾けてください。
アクセス出来ない場合こちらからも聴くことができます。http://live-now.jp/viewer/ustream/7545471/
 ※残念なことに政府発表で民放ラジオは災害放送から外されたそうです。(怒)
  時間未定ですがまだ一部時間帯で聴くことができます。
  正確な情報を内外に、その一貫した姿勢に頭が下がります。頑張れラジオ福島!
ラジオ福島HP内でも有益な情報が公開されています。
http://www.rfc.co.jp/
被災ペットの情報もこちらで確認・共有できます。
アニマル探偵局バナー

東北地方太平洋沖地震の復興支援のため、震災後の家屋の所有権の問題、職場で休業を余儀なくされた際の給与の支払い及び受け取り、また運転免許の更新期限の延長など、資産・仕事・学業・生活保障等を中心に震災被害に対応する法律情報の提供しています。
弁護士ドットコム『法律Q&A~震災編~』

行政単位・自治体単位での支援物資送付を難しいと感じている方
個人to個人の支援物資をつなぐパイプとなるサイトがあります。
※1.無駄が出ないよう物資を送る前に必ず現在の受付品目を確認してください。
※2.サイトのリンク先から商品を購入する場合、アフィリエイトとして一部サイトオーナーの利益となります。
その収益も寄付とされてるようですが、もしも気になる方はお手持ちの物資を送る手段としてご利用になることをお勧めします。
お願いタイガー!災害版

ペットと離れずに人もペットも安全に避難できるように。
こういう署名運動が始まっています。

『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』


ふわころ本舗さ
のところで素敵な企画の紹介がありました!
新潟県上越市のユートピアくびき「希望館」に原発事故により南相馬市から多くの方が避難されています。
ゆたかさんが応援メッセージを募集して、それを「希望館」に届けていらっしゃいます。
先日2冊目のファイルが「希望館」の皆さんに届けられました。
以降もメッセージは順次送っていただけるそうなのでぜひ言葉の応援を送ってください!
ゆたかの眼
フォトメッセージの募集も開始されました!
元気のでる画像にメッセージをこめて送ってください!
http://hoshiyutaka2.blog6.fc2.com/blog-category-31.html

東北地方太平洋沖地震災害関連記事(随時更新中)
安否確認・災害最新情報
募金・支援・避難対策
いずれも状況に合わせて更新されている可能性がありますので最新情報をご確認願います。

全国社会福祉協議会・全国ボランティア・市民活動振興センターより、災害ボランティア関係情報を掲載しています。
ボランティア希望する方はご一読願います。
全社協 被災地支援・災害ボランティア情報



一宿一飯のみならず
押すべし、押すべし、押すべし!!

押すのだ


元気がみなさんに届くように、いつものとおりランキング参加します

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ

人気ブログバナー

ありがとうございます




関連記事

Posted on 23:59 [edit]

category: 猫漫画

thread: 猫と暮らす - janre: ペット

tb: 0   cm: 8

コメント

なるほど…。
そんな葛藤、考えてもみませんでした(→㉨←)
野良に無縁の生活を送っているのもありますが…。
ただ、mamさんのお住まいの国では、野良にも寛容…そしてご近所でも誰も気にしていない様子、それであれば今のまま餌を与えるくらい良いのではないか、と思ってしまいます。
難しいですね…。

URL | 鍋コ。 #-
2011/05/07 20:04 | edit

こんばんわ。
日本では、ノラに食事をあげると問題になる場合はありますね。

ご近所さんに問題がなければ、よろしいと思いますが・・・

URL | アトムパパ #ulYx6Mu6
2011/05/07 20:28 | edit

こんにちは。
先日はコメント寄せて下さってありがとうございました。

箱入り社長氏とと無宿猫くんの闘いが始まるのか?!
とドキドキしましたが、なにもなくてホッです。

葛藤するお気持ちよくわかります。
私もねこ好きなので、そちらに住んでいて同じ状況なら
ひとときのやすらぎをあげたくて同じ事をするかも。
難しい問題だし、答えをすぱっと出し切れないことだけれど
以前にタイに行ったときに感じた、野良犬へのとても
寛大な対応を思い出すと、そちらでなら、そういうのも
ありなのかなって思います。
国によって、人々の考えって大きく違いますものね。

URL | binbird #-
2011/05/08 01:05 | edit

うのぱぱの実家のある南イタリアは野良犬、野良猫たくさん居ます。
そして近所の人々が彼らに残飯をあげているようです。
彼らも人間に懐いていて迷惑を掛けているところを見た事がありません。

そういう姿を目にすると、短命だろうけれどこうして生きて行くのも有りかな、
と思ったりもするのです。

URL | うのまま #-
2011/05/08 03:33 | edit

鍋コ。 様

ある種の逆カルチャーショック(?)ですかね。
引っ越してきていきなりご近所との放犬トラブルがあって
そこについ日本での意識を持ちこんでしまったみたい(^^;)
ここはご近所ルールにのっけてもらって…
でいこうと思ってます。

URL | mam #-
2011/05/08 10:33 | edit

アトムパパ 様

猫嫌いのお宅では追い払ったりしてるみたいですが
ゴハンあげてる家まで苦情を言いにいったりはしないんですよね。

野良については日本と全く意識が違うので
苦情も無いうちは催促されればあげようかな…と
思ってます。



URL | mam #-
2011/05/08 10:40 | edit

binbird  様

ようこそ。
こちらこそご訪問いただいてありがとうございます♪

生物への接し方って杓子定規にいきませんね。
スタンスが自分中心なのか周囲にマッチしてるのか
計りかねること結構あります。
例えば地域猫の避妊も人間の密集する街中では必要とはおもいつつも、
その反面、その世代の猫の寿命が来た時
外に一匹も猫がいない状態が果たして自然なのか…。
野良を受け入れている社会なら
そのラインに合わせさせてもらおう…かな、
と思ってます。

URL | mam #-
2011/05/08 10:53 | edit

うのまま 様

ご主人、南イタリアのご出身なんですか?
以前ローマに旅行した時も
街中や遺跡にいっぱい野良猫が暮らしてて
その風景にずいぶん心和まされた覚えがあります(^^)

ゴハンだけじゃないのかな、
このモヤモヤって。
病院に連れて行ってあげたい気持ちと
それが出来かねる現状…わりきれない気持ちがついてまわってます。
社長の健康を守らなきゃならない責任があるので
どこか線引きをして接しなければいけないし。
ごめんね、っていいながら
通ってくるうちはゴハンあげてくしかないみたい。。。

URL | mam #-
2011/05/08 11:10 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mamcat.blog90.fc2.com/tb.php/126-b19fa5fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★ランキング参加してま~す★

★役員名簿★

★ゆるゆる営業中★

★社長にまつわるエトセトラ★

★道具箱★

★愛蔵書★

★最新記事★

★最新コメント★

★社長の寝言★

★おねだり、おねだり♪★

★当社ルール★

★月別アーカイブ★

★カテゴリ★

★FC2カウンター★

★おじゃま先リンク★

★QRコード★

★プーケットなう★

★目指せ大黒柱!★

★餅餅倶楽部★


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。