B-jo と おやじ猫の南風的極楽生活

★南の島プーケットでセカンドライフ,アメショ日本男子vsかしまし3B-jo★

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ありえないこと?あってはならないこと  



確か猫と鳥は捕食関係にあったはず。。。
この動画の猫とフクロウにはなんと友好関係が築かれてます。WAO!!(*゚O゚*)
冒頭の画面はフクロウのgebraが獲物を猫のfumに獲物をみせびらかすために
わざと低空飛行をしてからかってるところだそうです。
体の作りも行動も全く違うのに、それこそ親友同士のようなふれあいが
とてもほほえましい動画です。



今日ここからの記事はちょっと…どうかな、と思いつつ。
ただ懸念が現実にならないようUPすることにしました。

ブログの在り方として、対象が公の立場でないかぎり
個人名をあげての批判をしてはならないと思っています。
けれど、これからあげる人物については民事訴訟において
獣医師法違反による業務停止処分を受けているという事実もあり
その信条から外れるものではないと思うので
実名を明らかにしての記事とさせていただきます。

飼い主vs獣医師 ペット医療トラブル


以前社長がケガとトラウマを負った記事でも少しだけふれましたが
あの時WEBでみつけてかかったのがこの「多摩センター動物病院」でした。
家から近かったことと夜間救急も受け付けているとのことで
それまで予防接種などでお世話になっていた病院が折悪く休診日だったこと
診察時間がやはり幅広いのは働いている身には便利だったことなどもあり
もしも相性があうのならここをかかりつけにしてもいいかも…などと思って。

ケガをした当日だったのでまず相手猫による感染症の有無の検査と
ずっと据え置きにしていた去勢の相談が目的でまずは電話で問い合わせを。
電話での応答はごく普通だったと記憶してます。
すぐ受けつけてくれるとのことで社長を連れて行きました。

動画の中にあるマンション一階の一室。
入るとすぐ受付スペースになっていましたが
見慣れた動物病院の様子と妙に違和感を感じる内装。。。。
受付カウンターの他に贈花がいくつか飾られ、医師本人の写真や賞状が飾られている以外
犬や猫の種別ポスターや予防注射のパンフレットなどが見当たらない。
新しくオープンしたばかりのようなことをHPにかいてあったので
そのせいなのかな…といぶかしく思いつつ。

「相談の処置を全部すると全部で5万円前後になりますが」

え?
まだ触診はおろか問診もしてないのに?
一応電話した時に状態は伝えてあったけど…
それにしても高い料金。
内訳を訊いても明確に答えてくれず、かといってその時間から他の病院に行くには
遅すぎる。
何よりケガと感染症が心配で。
とにかく今日のところは診てもらうしかない。
診察をお願いしたところ、診察室に飼い主は…立ち入り禁止?
目の前でドアを閉められ数分もしないうちに鳥吉医師だけ出てきて
「外傷はそう無いけれど感染症の検査と去勢手術で5万9千円です。
明日引き取りに来る時に全額持ってきてください。」
最初から最後までお金、お金、お金????
少しずつ不信感は出てきたものの連れてきてしまった以上……。
ダメな飼い主でした。

帰宅してどんどん不信感は膨らむばかり。
次の日約束の時間より早く病院に向かい社長を引き取ってきました。
去勢手術もだったのでその後抜糸にも行かなければなりません。
この時も予約と同時に抜糸料の話がありました。
けれど、2度とここに来てはいけない、そんな予感がして
うわのそらで話を済ませ早々に帰ってきました。

たまたま、このすぐ後別のところでの知り合いの獣医さんに
お世話になる機会があって、
そのまま社長のかかりつけの獣医さんとして
こちらに移る直前までお世話になりつづけることができました。
もしもあの時ちがう展開だったら……。
社長は幸運です。
犠牲になってしまった多くの小さな生命たちを思うと
腹が立ってなりません。
生命を預かる立場の者にあってはならないこと。

鳥吉 英伸
業務停止3年(獣医師法第8条第2項第3号。平成20年6月9日(月)より行政処分効力発効)
鳥吉英伸は、詐欺行為を働き診療報酬を詐取するとともに、罹患動物に対し適切な治療行為を行わないどころか、死に至らしめたものである。
当該獣医師の行為は、獣医師に課せられた倫理的又は道徳的な職責に大きく反する行為である。
なお、当該獣医師に対しては、民法(明治29年法律第89号)第709条(不法行為)に基づく損害賠償責任を負うとの判決が下されている。(農林水産省資料より http://doggynavi.com/news/080530.html)


処分の効力失効に変更がなければ来月6月9日以降、再び獣医師として営業ができることとなります。
同じ場所で営業するのか、新たに場所をかまえるのか。
裁判に敗訴したこともあり名称は変える可能性が高いでしょう。
しかし、本名を変えることはできません。
もしも、この記事を読んで周囲に心当たりがある方は
獣医師の名前を確認してください。
WEBにHPをもち、24時間体制で救急受付可能。(スタッフ数が不明なのに)
診察の際にまず金額の相談を執拗にする。
診察室のドアが見えないようになっている。
こんな展開が少しでも見えたらそのまま連れて帰る勇気を持ってください。

事件の詳細はこちらのサイトで見ることができますが、最近の更新は無いようです。
多摩センター動物被害者の会 http://doggynavi.com/
他に「多摩センター動物病院」で検索をかけるとかなりの数が出てきます。

何にもまして納得できないのはこのような者に対しての
なんと軽い処分なことか!
医師免許剥奪されてもおかしくないくらいの非道を行っているにも関わらず。
各方面で法改正に向けて働き掛けがあったのに未だに見直しがされない。
こうして悪質な医療従事者やブリーダーによって飼い主やペット達が
不幸に見舞われる事象が後をたたない。。。
現状出来ることはわたしたち当事者が情報を共有し
より安全で安心できる環境を探していくしかないのですね。
不条理ですけれども。
ありえないこと




東北地方太平洋沖地震災害関連記事(随時更新中)
安否確認・災害最新情報
募金・支援・避難対策
いずれも状況に合わせて更新されている可能性がありますので最新情報をご確認願います。

被災ペットの情報こちらで確認・共有できます。
アニマル探偵局バナー


ふわころ本舗さんのところで素敵な企画の紹介がありました!
新潟県上越市のユートピアくびき「希望館」に原発事故により南相馬市から多くの方が避難されています。
ゆたかさんが応援メッセージを募集して、それを「希望館」に届けていらっしゃいます。
先日2冊目のファイルが「希望館」の皆さんに届けられました。
以降もメッセージは順次送っていただけるそうなのでぜひ言葉の応援を送ってください!
ゆたかの眼
フォトメッセージの募集も開始されました!
元気のでる画像にメッセージをこめて送ってください!
http://hoshiyutaka2.blog6.fc2.com/blog-category-31.html


仁をもって為せ!
押すべし、押すべし、押すべし!!

押すのだ


元気がみなさんに届くように、いつものとおりランキング参加します。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ    人気ブログバナー
ランキング先のページが開くまでちょっと待ってね♪
ありがとうございます♪♪
この獣医師についての情報の中で、被害者の会より訴訟中に派生した
似非の訴訟支援サイトと糾弾されているところがあり
情報の混乱をさけるためそのサイト自体を覗いて無かったのですが
今日あらためて全体をのぞいた時に気になる事項が記されていました。
事実の確認をしたいのですが、いかんせん今日はネットの接続状況が最悪で
肝心の項目を見る事が出来ないでいます。
ただ、見る事の出来た一部内容では、NGO団体として今回の災害にも
乗り出してるとのこと!

正確なところをまだつかめていないのでこちらの追記に記しておきます。
NGO ARIGATOU(カンボジア人道支援 国際難民援助募金)
もしも事実だとしたら…どこまで腐っているのでしょう!!!
医師免許剥奪どころか詐欺罪としてもっと重罪に課すべきです!


18日付けの記事…アクセス困難につき…お休みです。
明日早い時間に更新出来れば…



ふざけた?バナー貼ってすいません(^^;)
ちょっとテスト運転したかったんですが…アクセス滅茶苦茶…しづらっっっ orz


にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
関連記事

Posted on 23:10 [edit]

category: ペット医療のこと

thread: 猫と暮らす - janre: ペット

コメント

動画は今ちょっと時間がないので改めて見ます。

社長…そんな獣医の詐欺にあってしまうところだったのですね。
でも良かった…。
きちんと他の獣医に出会う事が出来て…。

特に緊急の場合は、止むを得ずその時営業している獣医にかかる可能性が大きいですよね(→㉨←) それが悪徳獣医なら…。恐ろしい限りです。

また、このような詐欺行為、獣医ではなく別のところで私も詐欺に遭っているのですが…こういう人は繰り返します…。
そして名前は換えられないけど…男性でも例えば妻の名字に換えたり、誰かの養子になったりして、名字を換えて商売する人が沢山いるそうです(詐欺にあった先がそうでした。)

獣医ではありませんが、こちらはパピーミルの温床となっていて、それもパピーミルで起訴される可能性がかなり低い事、万が一起訴され有罪になってもとても軽い処罰が待っていて、直ぐに同じ事を繰り返すんですよね~、、、、、、、、

消費者として…(獣医も商売ですものね…)騙されないように、情報収集しなければいけないと思っています。

URL | 鍋コ。 #-
2011/05/18 05:23 | edit

Oh Nooooooo!!!
よくぞ無事で・・・(涙)
なんちゅうおそろしいことでしょか。
こんなヤツ市中ひきまわしの刑やわ。
考えられへん・・・
被害にあった子たちがかわいそうすぎる。
飼い主さんもほんとに・・・辛くてたまらないでしょう・・・
許せん。

URL | anemone #0XD2YVB.
2011/05/18 05:50 | edit

鍋コ。 様

訴訟があったのを知ったのは随分後でした。
単なる高額請求で済んで幸運でした。
被害事例を見ていくとありえないような展開があり
そういうターゲットにされなかっただけホントに幸運。

人間の医療関係だと口コミサイトなどだいぶ出てきたのでかかる前に
選択の余地がある程度出来るようになりつつありますが
動物関係だとまだまだの感がありますね。
当時はまったく無かったので、やはりこういう情報は
獣医を選ぶうえでぜひ欲しいものだと痛感しました。
相性のいい獣医さんを探すだけでも簡単ではないですしね。。。。
こちらでは更に大変。
残念ながら安心して任せられる獣医さんがまだ見つかってません。(TT)

URL | mam #-
2011/05/18 11:40 | edit

ane 様

もし再開を図ってるとしたら
この時期準備を進めているでしょうから
あらかじめ情報と出来れば…との思いで
記事にしました。
哀しい被害者を増やしてはいけません。

平常時でこういうのが(医師とは呼びたくないです)いるわけで
混乱が続く被災地で、非常時に乗じて同じような輩が
いないことを祈っています。。。。

URL | mam #-
2011/05/18 11:48 | edit

この動物病院の話 何年か前 テレビでみて頭に来て 知り合いの獣医さんになぜ免許取り消しに出来ないのか と聞いたら 人間の医師と違って 獣医師会に その権利はないんだよ といわれました。 無理やり預かった犬にビニールを飲み込ませ手術代を請求するつもりが 器官に入りこんで窒息死してしまったりとか 信じられないような男です(;`皿´) たぶん 平気で病院名を変えて 違う場所で開業するでしょう。なんか やりきれない気持ちですよねえ。なんとか出来ないんでしょうかねえ…

URL | レタス #-
2011/05/18 14:25 | edit

だらけ・・・というか田舎だからかも知れませんが腕の悪い性根の腐ったのが
非常に多いですよ 土地柄、大動物専門の獣医が多いんですが片手間に犬猫も
誤診とかしくじりはしょっちゅうある
この人、獣医業でしか食ってけないんだろね それにしても処分の軽さよ・・
文化というか社会そのものが幼稚でぬるいんですね つくづく思うわ 日本。

URL | くろはち #-
2011/05/18 18:10 | edit

以前、当方のブログコメントで、レタスさん&mamさんにお聞きして
この人の存在は知っておりましたが・・・
今回このように名前を教えていただききっと、他の皆さんも注意でき、また
獣医にたいして冷静な目を持つ事が大事だと再認識出来たと思います。

URL | オカン #sSHoJftA
2011/05/18 18:36 | edit

あ、追加

えーと、よせて頂いた質問の件は解決しましたでしょーか??
もしあれなら、本日ブログでアニメ作ってみよう!的な記事でふれよーかと
おもっておりまふ。
それと、登録とか、簡単なワザとか・・・。
完全自己流ですけどねw

URL | オカン #sSHoJftA
2011/05/18 18:40 | edit

・・・・そんな軽い刑だったなんて・・・ショックです・・・

URL | にあ #-
2011/05/18 21:10 | edit

社長、無事でよかった!
この病院はよくテレビでやってたから知ってる。
知ってただけに、もこが夜中に具合悪くなって
夜間診療やってるとこ連れて行ったときは本当に
怖かった。

動物って私が学生のときは刑法でも「物」としてしか
扱われていなかったし、法益としては重く見られる
ものではないのからそうなのだろうけど・・・命は大事
っていうなら「物」扱いはやめてほしいなぁ。

この獣医師にはもっと厳しい刑を与えてしかるべきだと
思う。

URL | うさこう #-
2011/05/18 22:04 | edit

こんばんわ。
社長が無事でよかったです。
でも、被害に合ったニャンコやワンコたちは・・・

アトムなら噛み付いてたかもしれません。

URL | アトムパパ #ulYx6Mu6
2011/05/18 22:33 | edit

今回コメントを寄せてくださった皆様へ。

記事を載せた後更に事情が変わっているみたいなので改めて追加の記事をUPする予定です。
個々の皆様へのお返事は類似したものとなりそうなので
こちらにて失礼します。

日本にいた時は報道として扱われてたのを知らなかったんです。
こちらに来る直前に最後までお世話になった獣医さんから裁判のことは聞いたんですけどね。
社長の事例だけだと、「あぁ酷い医者にあっちゃったわ!」で過ぎてしまいかねない。
そこまで非道だとは知らなかった。。。
最初報告のあった被害事例を読んだときは体の震えが止まりませんでした。
幸か不幸か社長の場合、高額請求の相手だけで済みましたが、
万が一他の請求を見込んでのターゲットにされていたらと思うと……。
民事で敗訴、3年の業務停止処分を受けたことをきいて、決して納得できる処分ではないにしろ
少なくともこの期間は被害者は出ないで済む、と胸をなでおろしていました。
処分の明けるこの時期に震災が重なり、必然被災地にその魔の手が伸びるのを危惧し
時期をみて記事にしようと書いたのが今回の記事です。

処分に関して新しい展開があったようなので次の記事にてお知らせします。
わたし自身この件に関して決して糾弾サイトにする意図はありませんが
ペットと暮す上で避けては通れない医療に対して
その複雑さに、更に慎重にならなければいけないと自覚を新たにしました。。。。
氷山の一角だとしたら…わたしたち消費者(鍋コ。さんのコメにもありましたね)が
より多くの情報を提供・共有できることが未然に防ぐ手立てになるのだと思います。
行政を動かすには時間がかかりすぎ、
生活を共にするこのコたちは時間を選んではくれないのですから。

重ねてコメントありがとうございましたm(_ _)m

URL | mam #-
2011/05/19 11:16 | edit

オカン 様

追加コメントの件、ありがとうございました!
設置タグの中身、深く考えすぎてたみたいでファイル名置き換えたら
出来ちゃったみたいです(笑)
やっとさっきブログ村入れて確認出来ましたー♪

オカンさんの記事すごく参考になりました!!!!
ブログいじり関心のある人、オカンさんとこへゴー・ゴ・GO!!!ですよ(^^)/

URL | mam #-
2011/05/19 11:22 | edit

以前テレビで、動物のお医者さんに
密着した番組を見ました。その方は
この記事の方と違い、寝る間も惜しんで
動物たちと向き合っている方でした。

真剣に動物と向き合っている方までもが
侮辱されるような行為に憤りを感じます。
すぐにコメをできなかったのもあまりのことに
怒りにまかせてコメをしてしまいそうだったので…すみません。
猫社長が元気でいてくれることに感謝です。
コメ返しはいいですよ^^追加の記事を待っています。
小さな命が蹂躙されることのないように情報提供していただくと
本当に助かると思います。

URL | みかんママ #6hBsifzo
2011/05/19 12:07 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mamcat.blog90.fc2.com/tb.php/137-35e56924
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★ランキング参加してま~す★

★役員名簿★

★ゆるゆる営業中★

★社長にまつわるエトセトラ★

★道具箱★

★愛蔵書★

★最新記事★

★最新コメント★

★社長の寝言★

★おねだり、おねだり♪★

★当社ルール★

★月別アーカイブ★

★カテゴリ★

★FC2カウンター★

★おじゃま先リンク★

★QRコード★

★プーケットなう★

★目指せ大黒柱!★

★餅餅倶楽部★


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。