B-jo と おやじ猫の南風的極楽生活

★南の島プーケットでセカンドライフ,アメショ日本男子vsかしまし3B-jo★

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

猫も踊れば、あたっちゃったっスよ。  

思ったより時間かかっちゃったわぁ。
さっき外出した帰り、事故っちゃいまして(- -;)
自宅近くの道路で、中央分離帯の切れ目でUターンをしようとしたら
その折り返しポイントに路駐して行く手を塞いだ不届きな車がありまして
ぱぱぁが曲がり切れずに急ブレーキを踏んで反射的にバックをしてしまったところ
こちらが発進したのにあわせて発車した後続の車がウチの車に玉突き。
スピードはほとんど出ていなかったのでお互いに怪我はありませんでしたが
事故の元になった不正駐車の車はとっとと逃げて。。。ヽ(`⌒´♯)ノ ムキ―っっ
写真は間に合わなかったけどナンバープレートはしっかり控えましたよ。
とっさとはいえ後方確認を怠ったぱぱぁが加害者になるわけですが
ぶつかった車の持ち主もこの車を目撃していたので
揉めることなく保険会社に任せることに。
事故の原因に件の車を警察に突き出せないかって話をしてたんですが
ぶつかった同士が対象なので逃げてしまったヤツの責任追及はできないそう(- -;
おまけにヘタに警察がからむと余計な面倒をしょいこまないとも限らないので
止めた方が良いとの忠告つき。
相手方への賠償もウチの車の修理も保険で賄えるのでまぁ痛手はないのですけどね。
まったく、もう。



10月の28日に劇団四季のミュージカル「キャッツ」が通算8000回公演で
日本国内での最高上演回数記録を更新したそうですね。
わたしが観たのはまだ最初の頃、久野綾希子さんが確かグリザベラを演じてたかな?
日本の劇団のミュージカルを生の舞台で観た初めての作品。
空気ごしに凛と響き渡る声に鳥肌がたったのを覚えてます。

猫も踊れば。

我が家のキャッツたち。ある日のフルキャスト。(笑)

猫も踊れば。


そこからダンス系をたどってたらこんな動画が目がとまりました。
Michael Jackson Dance Tribute - STOCKHOLM



スウェーデンのストックホルムで民衆にまぎれた300人以上のダンサーが
突然マイケルジャクソンの「今夜はビート・イット」に合わせて踊りだす!といったもの。

ヘンな話なんですが、これ観た瞬間にじわじわっと目頭が熱くなって。

泣かせる内容なんかじゃありません。
むしろ爽快感を抱かせる動画です。
ぜんぜんスターっぽくもない普通のオバちゃん体型(笑)だったり微妙に動きが怪しかったりするダンサーが
徐々にその踊りの輪を広げていって終わったらサクッと散っていく。
これだけの人たちをこんな風に動かせる…それが凄いなぁって。
ここのところちょっとしたことで自分の無力感を感じることが続いてて(^ ^;)
微妙に琴線に触れた感じですかねぇ。

似たような感覚をずーーっと昔に感じたことがあったのを思い出しました。
まだ漫画家デビュー前、先が見えずにモヤモヤしてた頃。
確か冬季オリンピックの男子フィギアだったと思う。
若い選手が銀盤の上でそれはそれは伸び伸びと演技をしているのを観た時。
今となってはどの選手だったのかさえ思い出せないのだけど
そのときの感情だけは妙に生々しく。

自分がまだ何物でもない焦り。
それをその選手に投影してとても羨ましかったこと。
自分を表現できる舞台にたち、その力を試せること。

若かったですねぇ(笑)
形がつかめない未来と、もうある程度形が出来てしまっての無力感では
質が違うと思いますが
こんなデジャヴを感じるってことは
まだまだ何か頑張れるのかも…ってことでしょうか。

猫も踊れば。







こちらのランキングに参加しています。
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ    人気ブログバナー
ランキング先のページが開くまでちょっと待ってね♪
ありがとうございます♪♪

関連記事

Posted on 23:42 [edit]

category: 家族

thread: 猫と暮らす - janre: ペット

tb: 0   cm: 6

コメント

Uポイントに路駐は無いわ 
変な野郎が車乗ると結構な確率で事故になりますよ
やたら事故起こしたり事故に遭ったりする主婦がいて
本人曰く「運が悪いねん」とは言うけれど
コンビニに停めてるの観たら・・・ないないそれないって!
ワザワザ旋回の邪魔になるそこ一点に停めるのさ~
で、出るときも有り得ないタイミングでアクセルΣ(゚∀゚ノ)ノキャー
さまざまな認識のズレが事故誘発してるという・・・
で、本人にはワカランのね 気を付けましょう

大器晩成? 待機晩成・・・ ぼやぼやしてたら人生の夜になった?とかwww
ちなみにワシは後十年したら短い絶頂期が来るらしいです 晩成も色々っす

URL | くろはち #-
2011/11/02 05:30 | edit

くろはち 様

もうね、真横に駐車禁止の看板2枚も立ってるのに
なんでそこに停めるかなwwwwwですよ。
ぱぱぁもけっして誉められた運転じゃありませんが
Uポイント路駐、後方確認の甘さ、車間距離詰め過ぎでの見込み発進
「認識のズレ」が終結した事故でした(- -;)
そもそも車の運転ってお互いを信頼した上で成り立つと思いますが
強引にマイウェイ度の強いこの国しかり、自主自衛が一番です。
ホント気をつけましょうね。

まだ夕方です(笑)
10年後の絶頂期って…今より更に…
ぜひ見たいのでご長寿ブログ目指してください(爆)

URL | mam #2sQQXnjA
2011/11/02 08:26 | edit

こんにちは。

追突事故ご愁傷様でした。
怪我がなくてなによりです。

スポーツ選手や○○家と呼ばれる物事を極めた方々を見ると、本当に感動的というか、自分もいつかはそんな自分になっていたい、と思いながら歳だけを食ってます。

でもまだまだ遅くないですよね。

URL | ばいもん #-
2011/11/02 13:14 | edit

ばいもん 様

いやいや、お恥ずかし。
ぱぱぁにくれぐれも慎重に運転するように釘さしときました(^ ^;)

目標をもってそれをこなしてる実感を持ててるヒトっていうのは本当に輝いて見えます。
それがたとえ短いダンスパフォーマンスだったとしても
満たされる気持ちはとても大きいと思います。

目標を持つことと達成感を持つことのバランスが
よりエネルギーになるんだな…なんて。
そうまだまだイケます、きっと♪

URL | mam #2sQQXnjA
2011/11/02 19:02 | edit

逃げた不正駐車も許せませんけど
お怪我がなくて何よりでした

事故って色々なことが重なって
起きちゃうから どれだけ注意していても
ヒャっとすることってありますものね

キャッツ、ロングランですねー
私が初めて見た四季の作品がキャッツでした。 
キャッツのもとになった本を読んだのですが 
あれをこんなミュージカルにするなんて 
作曲家や演出家の方ってほんとに
すばらしいなあって思いました^^

URL | にゃうわん #-
2011/11/02 20:12 | edit

にゃうわん 様

まったくですぅ。
ぱぱぁも慎重さにかけた部分があったので
今後さらに気をつけてもらわなければ…(^ ^;)

すごいですよね。
いろんな人たちの感性が響き合って
また新しい作品が生まれる。
この世にオリジナルはすでに出尽くした、と言われることが多いですが
人が感性という宝物を持っているかぎりは
心に響くものって無限大にうまれるんじゃないかな…そう思います。

URL | mam #2sQQXnjA
2011/11/03 01:21 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mamcat.blog90.fc2.com/tb.php/286-e396150e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★ランキング参加してま~す★

★役員名簿★

★ゆるゆる営業中★

★社長にまつわるエトセトラ★

★道具箱★

★愛蔵書★

★最新記事★

★最新コメント★

★社長の寝言★

★おねだり、おねだり♪★

★当社ルール★

★月別アーカイブ★

★カテゴリ★

★FC2カウンター★

★おじゃま先リンク★

★QRコード★

★プーケットなう★

★目指せ大黒柱!★

★餅餅倶楽部★


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。