B-jo と おやじ猫の南風的極楽生活

★南の島プーケットでセカンドライフ,アメショ日本男子vsかしまし3B-jo★

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

風の向くまま珍道中。クラビー 海よ割れろ篇  

ではでは、クラビ―小旅行最終編です。
スーサーン・ホイワット・タムスアを訪れて夕暮れの中本日の宿を探します。



アオナンビーチ

いったんクラビ―の中でも賑やかなアオナンビーチに戻ってめぼしいホテルを探しますが
メインストリートにあるホテルはどこも駐車場らしいものが無く路駐しなければならないよう。。。

クラビ―タウン周辺の地図

ならばということで郊外で目に入ったホテルにしようと
今来た道を戻り…

コーランが響く夕暮れの道

のどかな田舎の風景が広がるこのあたりはムスリム(イスラム教徒)の集落らしく
ちょうど祈りの時間だったのでしょうか、通り抜ける間ずっとあちこちの寺院から
サラウンドのようにコーランが聴こえていました。
ちょっと不思議な感覚。。。。



幹線沿いにあったこちらのモーテル。1泊300バーツ~。(12/11現在のレートで約1000円)
エアコン・ガレージ付きの400Bに泊ることにしました。

クラビ― モーテル
※画像は翌朝撮ったもの

モーテル室内

必要最低限のモノしかありませんが清潔さで好ポイント(^ ^)
宿も決まったことだし夕食を食べにいきませう♪

ところでこの宿、宿泊だけでレストランなどの併設がありません。
それじゃあ、アオナンビーチに戻るか道すがらいいお店があったら…ということで
(本当に終始いきあたりばったりです)
夜道をまた車で…もうこのあたりの道覚えちゃったわぁ(笑)

宿からしばらくのところに山のふもとの洞窟に横たわる大きな寝釈迦仏。
夜だというのに煌々と灯りがついて大勢の人が料理をつついてるのが見えます。
ここで何を思ったかぱぱぁがお寺の境内に勢いよく車を乗り入れました。

洞窟の寝釈迦仏
※これも翌日撮ったもの

一瞬の後、無言でお寺から車を出すぱぱぁ
何だと思います?
食事をしていた人々はお葬式の参列者。
ずいぶん流行ってるレストランだな~って思ったんですって(爆)
こんなお寺の境内にデカデカと開いてるレストランなんて見たことないけどwwww

スキっ腹を抱えて戻ったアオナンビーチの屋台で
カーオ・モックガイ(イスラム風チキン蒸しライス)とサテ(タイ風焼とり)をほおばり
(レストランで料理待つ余裕がないほど空腹だったので当然写真もなし、笑)
夜の街並みを少し散策して宿へ戻りました。

クラビ―タウン信号機



で、先ほど高ポイントをあげたモーテルなんですが。
ベッドの寝心地もシャワールームの清潔さも…確かにいいんですけど…
幹線沿いにあるために通過する車の騒音がスゴイ(T▽T)
結局ほとんど眠れないまま朝が来てしまいました。。。。。


寝不足の眼につきささる眩しい朝日の中、今日の予定はぱぱぁが既に決めていました。

クラビ―の朝

ちょっと遠回りながら美味しいカノムチーン(そうめんのカレーソースがけ)の朝食を食べにクラビ―タウンの市場にむかい
お腹がくちくなったところでアオナンビーチの更に先にあるとあるビーチを目指します。





今回の最終訪問地は、ノパラットターラービーチ。
クラビ―県の見どころは自然が大切に守られている数々の島々とそのビーチ。
クラビ―の街や先ほどのアオナンビーチはどちらかというとそこへ向かう船への中継点のようなもの。
このビーチも例外では無くて、ガイ島・タップ島・ポダ島・モー島といった島へ行くボートツアーの発着点。
特にこの島々の間は干潮になると白い砂浜が出現して歩いて渡ることができると人気のツアーらしいのですが
到着した段階でボートの値段をきくと1700Bって…ホテル代より高いやん!!!
ツアーの乗合だともっと安いのだけど、この時間だと貸切になるからってことらしい。ムムム。

とっころがね、島まで行かなくてもこのビーチでも同じ条件で楽しめるのだ♡

ノパラットターラービーチ

海をわたる

海を渡る 透明すぎて見えないけど足元海水です。

海を渡る

これだけ?…これだけ。
島巡りのツアーだとこれにシュノーケリングだとか鍾乳洞巡りだとか色々あるらしいんだけど(笑)
でも潮の満ち引きの時間を知らないと、渡ってきた道を戻れなくなるかもしれない(@△@;)
というスリルが味わえるのでこれも一興。
実際、デジカメやら携帯やら入ったバッグを持ったまま泳ぐ勇気がなかったので
そうそうに戻ってきましたよぉ(爆)

ノパラットターラービーチ 紅白の貝

そんな足元に可愛い紅白の貝殻が並んでるのを発見、大急ぎでパチリ♪




お留守番の社長も気にかかるし、まだ日は高いけれど今回の旅行はこれにて終了。
まったく計画をたてず、ま、近場だから出来たってとこですわねぇ。
クラビ―県には他に山の中にあるタイでは珍しい温泉や、壁画のある洞窟などもあるらしいので
また日をあらためて遊びにくることにしましょう♪
道すがらスパ付きのホテルもチェックしといたことだし
今度はわたしの綿密な計画の上で……


社長の留守番

       あ、社長、起きちゃってました? テヘ( ̄∇ ̄*)



こちらのランキングに参加しています。
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ    人気ブログバナー

blogram投票ボタン

ランキング先のページが開くまでちょっと待ってね♪
ありがとうございます♪♪

関連記事

Posted on 08:25 [edit]

category: 旅行

thread: タイ・クラビ - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mamcat.blog90.fc2.com/tb.php/311-39c1ce63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★ランキング参加してま~す★

★役員名簿★

★ゆるゆる営業中★

★社長にまつわるエトセトラ★

★道具箱★

★愛蔵書★

★最新記事★

★最新コメント★

★社長の寝言★

★おねだり、おねだり♪★

★当社ルール★

★月別アーカイブ★

★カテゴリ★

★FC2カウンター★

★おじゃま先リンク★

★QRコード★

★プーケットなう★

★目指せ大黒柱!★

★餅餅倶楽部★


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。