B-jo と おやじ猫の南風的極楽生活

★南の島プーケットでセカンドライフ,アメショ日本男子vsかしまし3B-jo★

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

いきあたるまでにばったり。カオラックお出かけ。-続き-  

温泉バカンス、目的地をカオラックに変更しての続きです。前回記事→

夕食に立ち寄ったお店のご主人の案内どおり
ひたすらまっすぐ車を走らせます。
猫の呪文
いったん日が暮れかかると暗くなるまでが早いこと。
タイでは幹線道路でも集落を離れると外灯がないところも多く
真っ暗な中ハイビームにして進みます。

そうこうしてるうちに峠道に突入。
日光のいろは坂が可愛く思えるほどの急カーブ。
まったく見通しがきかない暗闇にハラハラどきどき。。。。

ずいぶん長いこと走ってようやく民家がぼちぼち見えてきて
目的地のカオラックの標識を探すけど…見つかりません?

距離的にはもっと早くに着くはずなのにおかしい。

やっと見つけた交番で道を聞くと、もっと手前だったって。
なんと通り過ぎてクラビー県の県境近くまで来てしまってました。(@@;
あの、うそ~んwないろは坂がそもそも間違いだったらしい …おいおい
戻る道を教えてもらって再びカオラックを目指します。
猫の呪文
教えてもらった道順を進むうちに…
あれれ?またあのいろは坂の手前に来ちゃった????
まだ進入していない分岐点があったのでそちらが正解かと新しい選択肢へGo。

なんかまた、同じ場所に戻ってきちゃったんですけど。

迷いに迷って、夕食時のソムタム屋さんの前を通過すること3度目(笑)
さすがにもう一度道を聞く勇気がなくて
もう1軒はすむかいの炭火焼屋さんに道をきく(爆)
今度は親切に地図を書いてくれました。
これならさすがに迷わないでしょう…やれやれ。

そんなこんなでカオラックに到着したのがPM9:00過ぎ。
普通なら1時間もかからないで着くはずなのになんと3時間近くも迷ってたのね。

さあ、ここからお風呂付ホテルを探さなきゃ♪
ぱぱぁは安いゲストハウスでもいいじゃんって言ってるけど
今回の目的はお風呂なんだもの!
さんざん迷ってガソリンも使い果たして
探し回る余裕なんかないんだから
さ~、そこのちょっとおハイソなホテルなんかでも
。。。

………

えっと…ね、ハイシーズンのこの時期の、しかもけっこう遅い時間
空いてるホテルが無かったりするのね。
ガソリンも使い果たして探し回る余裕なんかない理由を逆手にとられて
結局ぱぱぁの要望どおりゲストハウスにお泊りですよ。とほほ…
(もちろんお風呂なし)

カオラック-2013:01

翌朝、テンションが低いままガソリンを補給して
本当にテンションが低いまま置いてあった地図をもらって
(この時点で初めて地図を手にするって…苦笑)
まったくもってテンションが低いままだらだらと帰路に着くべく
車を走らせて…

ゲストハウスで聞いたおすすめのビーチにちょっと寄り道。

カオラック-2013:01

カオラック-2013:01

パカランビーチ、パカランปะการังは珊瑚のこと。

カオラック-2013:01

ここのビーチも波が高め。
すぐそこまで波打ち際が迫っているのに余裕で読書(^_^)
これぞバカンス魂ですよ。ぱぱぁにぜひ見習ってもらいたい!
ブーブー言われるのを予感したのか早々に車を出すぱぱぁ(笑)

ふと窓の外をみると、ちょっとしたデジャヴ。

先日観たタイ南部を襲った津波を題材にした映画「インポッシブル」でみたのと
同じ景色がそこに。 作品の感想など

カオラック-2013:01

映画では、どこまでも続くこの平地一面倒木や瓦礫や海水が埋め尽くしていたけれど。
もとからテンション低いところに…あー、なんかとっても黒いのとでっかいのとを抱きしめたくなったぞ。


もう寄り道もすることなく迷うこともなく
あっさり自宅に帰ってきました。


今回の道中、ぱぱぁと話してたんだけど
ぜったい何かのチカラが邪魔してたんじゃないかって。
そういやぁ、初めてのお留守番だったものね。
猫の呪文
猫の呪文
(おーまるくっくい=タイ版ちちんぷいぷい)

猫の呪文











その一押しがわたしのスタミナ♪応援おねがいしま~す♪♪

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ   人気ブログランキングへ  
関連記事

Posted on 01:04 [edit]

category: 旅行

thread: タイ・プーケット近郊 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 6

コメント

祝!続篇☆

残念!お風呂〜。最後までオチが有るかと期待してましたが(^^;;
そうそう、きっとプーケットのお家で、黒娘が念力を送ってたんですねー(笑)

URL | Daviまま #-
2013/01/14 08:50 | edit

Daviまま 様

この残念感は日本人じゃないとわからないよねwww orz
いつか絶対リベンジですよ(笑)

どっちに進んでも振出しに戻るあの不思議ループは
間違いなく…(笑)
真っ暗な峠道でガソリンがきれたらどうしようって
ほんとにスリル満点でしたw

URL | mam #-
2013/01/15 00:33 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2013/01/20 06:13 | edit

鍵コメ 様

やっぱりシーズンで所要時間が大幅に違うのねww(^ ^;
来年用にメモメモ…(笑)

URL | mam #-
2013/01/20 13:00 | edit

大変なたびでしたね。
うはは、猫様の魔術だったのねー。
最後の写真の景色はとてもステキですね。

URL | まかない #-
2013/01/20 13:25 | edit

まかない 様

まったく無計画で出かけるのでいつもこんな感じです(笑)
大昔バンコクの兄弟の家まで遠征した時はもっと大変
夕方にはバンコク郊外に着いたのに目的の家に到着したのが深夜零時とかね(爆)
お猫様の呪文は強力ですよw
この黒いお嬢さんのは特に(笑)

スマトラ沖地震の津波の際、一番被害が大きかったところです。
当時の名残は殆ど見られないほどのどかな風景ですが
このさらに奥まったところに押し流されて丘に乗り上げた船が
現在もそのまま慰霊碑として祀られています。

URL | mam #-
2013/01/21 21:39 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mamcat.blog90.fc2.com/tb.php/485-9c1fb06e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★ランキング参加してま~す★

★役員名簿★

★ゆるゆる営業中★

★社長にまつわるエトセトラ★

★道具箱★

★愛蔵書★

★最新記事★

★最新コメント★

★社長の寝言★

★おねだり、おねだり♪★

★当社ルール★

★月別アーカイブ★

★カテゴリ★

★FC2カウンター★

★おじゃま先リンク★

★QRコード★

★プーケットなう★

★目指せ大黒柱!★

★餅餅倶楽部★


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。