B-jo と おやじ猫の南風的極楽生活

★南の島プーケットでセカンドライフ,アメショ日本男子vsかしまし3B-jo★

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

戦いすんで日が暮れて  

先日の記事に登場の姪っ子が今日オーストラリアへと帰って行きました。

この姪っ子の母親がぱぱぁの長姉にあたるのですが。
いやいや、なかなかごっついヒトです。(あ、見た目じゃなくてキャラが)
外見や物腰はやんわり京女風、ただし基本的世渡りは関西のおばちゃん風。
定価販売のデパートで値切るのは当たり前(もちろん値切れません)それがダメならせめてオマケをつけなさいとごねり倒し、もらえるはずのない景品まで貰ってきます。
それでも決して満足してないので閉店ぎりぎりまで交渉、閉店時間をゆうに過ぎても譲らないこともしばしば(苦笑)
昨日もそのお買いものにつきあった後、地元のちょっとお高いアイスクリーム屋さんに寄った時のこと。
その2時間前に買ったホテルメイドのケーキ(すぐ帰るつもりで買ったら件の値段交渉で2時間経過してた)をそのアイスクリーム屋さんで持ち込み食したいとのたまわれる(汗)
だってアイスクリームとケーキ一緒に食べると美味しいじゃないの
それはそうなんですけどぉ、場所柄まずいんじゃ…?
「大丈夫よ、店員が来たら訊いてみればいいわ」
幸いケーキは車の中に置いてきてあったのと別の話題で盛り上がって店員に訊くチャンスを逃したのとで、無謀と思われるご希望は自然消滅されたのですが。
その母の言葉に頭を振ってつっぷした姪っ子、…あなたはその感覚を無くしちゃだめよ(笑)

その義姉にもうひとつ困った癖がありまして。
島タイム。
時間を読めません。
「これからそっち行くわよ」と電話があっても実際のところ何時に来るのか推測がつきません。
自分時計で行動するので予めこちらが時間を読んで先回りしないとえらいことになります。
まだよく知らなかった頃、いつ来るかわからない彼女を待って食事も出来ずに自宅で餓死しそうになったこともありました。(笑)
義弟夫婦などはよく「姉さんと用事に出かけるときはエキサイティングだね」と苦笑しております。

そんな義姉なので、今日姪っ子を空港まで送るのにもかなり早目の時間を申し渡しておりまして。
ぱぱぁと義姉の家に迎えに行くとなんと不在。
姪っ子が荷造りをしていて、やがて近づく出発時間。。。。
義姉が現れたのは予定出発時間を30分過ぎた頃。おいおい(^^;)
内心冷や汗でも冷静を装いつつ車をかっとばしてなんとかぎりぎりチェックイン時間に間に合わせることが出来ました。ふ―ーー

ところがここで問題発生!
姪っ子の機内預けの荷物が重量オーバーで追加料金を払えとのこと。
はい、もちろん義姉パワー発動です。
「同じタイ人同士でしょ、第一この子はまだ学生なのよ!これくらいまけたっていいじゃないの!!」
たまたま担当のカウンター嬢が融通がきかないタイプだったのもあり義姉のパワーに拍車がかかる。
「上の人間を出しなさいっ、上の人間を!」
結局すったもんだの押し問答の末、追加料金は払わないで済んだものの納まらないカウンター嬢が何やらあてつけがましいことを言ったとかで終始ご機嫌斜め。。。。

わたしにも同意を求められたんだけど、でも、困ったなぁ。

航空会社毎に規定が違うので何とも言えないけど、以前訊いた話では荷物が多い・少ないは個人差があるので規定重量にも幅があって早目のチェックインならその幅を見越して超過料金が発生しにくく、逆に時間ぎりぎりのチェックインではその割を食うって。。。。
今回はまさに後者なのでそうですよねって同意するのもなんだか…ねぇ。(^^;)
時間に余裕があればたいしたトラブルでなかったり、他に色々対処のしようもあるんだろうけど、せっぱつまってる時はに余計に事を悪化させる場合の方が多いと。。。。
ま、話がこじれた要因の中にカウンター嬢の話し方ってのもあって。
そうとう感じの悪い対応をされたらしいんだけどネイティブじゃないわたしには今ひとつピンと来ず。


なんか後味の悪い展開だったけど、無事に姪っ子は旅立って行き。
振り回されて疲れたぱぱぁとふたりで通りすがりの夕市で東北タイ風の焼ソーセージ(サイ・コーック)とトウキビジュースを買ってラワイビーチまでドライブ。
ラワイビーチの宵
画像の中のヒトはわたしたちではありません。

夕焼けが宵空に変わるのを眺めつつトウキビジュースでお疲れ様の一杯。

ラワイビーチの宵
沖合に見えるのはイカ釣り船。いやん、ブレブレ(爆)




寝姿

平和だったのはこのヒトだけね。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


引き続き里親募集です!




里親募集


問い合わせ先

麻布大学付属動物病院

  0427692363



ある方が電話したところ、今までの問い合わせは1件だけだったそうです
血液ドナーとして小さな身体で多くの命を救ってきた猫たちです
怖くて痛い思いをしてきたと思います
絶対に幸せになって欲しいです
はちみつレモンの大冒険のblackdiaさんの所で見た里親募集の記事を転載させてもらいました

~ここまで転載です~

ミミココさんanemoneさんのところで記事を拝見し、転載させていただくことにしました。
わたしが日本に居たころ社長がとてもお世話になった獣医さんのところにもやはりドナー猫さんがいて、とても大切な家族として育てられていました。
今まで多くの命を助けてきたこの子たちにも最後まで幸せに暮らしてもらいたい。。。
海の向こうでは何の助けにもなれませんが、心からそう願います。

ちゃん♂君のおうちがまだ見つからないそうです。
どうか宜しくお願いいたします。







ランキング参加ちう
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ぽちっとよろしく♪
関連記事

Posted on 00:47 [edit]

category: 家族

thread: タイ・プーケット - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 3

コメント

人間は環境や立場で思考が変ってくってのが持論なんですが
アンビリーバブルな火ってのはDNAからして違うのかも
・・・関わりたくない親族ですね・・・胃薬なんぼあっても足りない

URL | くろはち #-
2011/02/17 11:01 | edit

くろはち様

かつて結婚式に日本から来た親族でこの義姉を激怒させた更なるツワモノに比べれば愛すべき方でもあります(苦笑)
今ではある程度ツボも心得たのと、他の兄弟も良くわかってるのとでだいぶ楽にはなりました。
        …嫁の立場上。(爆)

URL | mam #-
2011/02/17 11:22 | edit

ご訪問下さいました皆様へ

ただ今ネット環境使用不可のため、ポチにも行けずにおります。
コメント・ご訪問いただきました方にお返事・ご挨拶に伺えず申し訳ありません。
回復次第家庭訪問(笑)させていただきますのでお許しくださいね~。

すでに20時間弱、おいおい。。。。(泣き)

URL | mam #-
2011/02/18 10:15 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mamcat.blog90.fc2.com/tb.php/55-761a5fa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★ランキング参加してま~す★

★役員名簿★

★ゆるゆる営業中★

★社長にまつわるエトセトラ★

★道具箱★

★愛蔵書★

★最新記事★

★最新コメント★

★社長の寝言★

★おねだり、おねだり♪★

★当社ルール★

★月別アーカイブ★

★カテゴリ★

★FC2カウンター★

★おじゃま先リンク★

★QRコード★

★プーケットなう★

★目指せ大黒柱!★

★餅餅倶楽部★


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。