B-jo と おやじ猫の南風的極楽生活

★南の島プーケットでセカンドライフ,アメショ日本男子vsかしまし3B-jo★

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

抱きしめる。  

災害情報のリンクをたどっていらした方へ

公開中の情報が多岐にわたってきたため、欲しい情報を早く探せるよう2か所に分けました。(随時更新中)
安否確認・災害最新情報   記事: 今、出来ること。(情報確認にご利用ください)
募金・支援・避難対策  記事:今、出来ること。(後方支援情報)
いずれも状況に合わせて更新されている可能性がありますので最新情報をご確認願います。




USTREAMからのTVによる情報が入りにくくなって、妙に落ち着かない。
グーグル・アラートで関連情報はいつでも入ってくるようにしてあるけれど、入ってくる情報は企業の募金開始の記事であったり関連記事のブログであったりとても断片的。

そんな状態の中でいきついた一つの記事。

テレビの見過ぎによる被災の疑似体験とこころの健康  成鍼堂blogさんより
連日の報道によって知らず知らずのうちに災害の擬似体験をしてしまっているかも、という内容。
今回の災害はあまりに大きく、また、不幸な条件が重なって、日本中がかつてない程の傷みを負ってしまった。
被災された方は言うに及ばず、通常の生活を送る人たちでさえ心に大きな傷を負ってしまった。

記事の中に引用された精神科医の香山リカさんの新聞への寄稿文から。

「眠れない。不安で胸がザワザワする。気持ちが落ち込んで無気力になる。逆に、「何かしたい」と思い、目的もないまま動きまわってしまう。人と話していてもやたらとイライラする。これらは、すでに心が深刻な傷を受けていることを意味している。」

なるほど、ずっとざわざわしているこの気持ち…納得してしまう。

「これを読んでいるあなたは、とりあえず今は安全な場所にいるのだろうか。
 だとしたら、どういう状況であるかにかかわらず、まずは「私は、大丈夫」と自分に声をかけ、安心させてあげてほしい。」

の、文頭に続いて
「これからは、日本中がお互いを支え合い、励まし合って、立ち直っていかなくてはならないのだ。そのためにも、まずすべきことは、自分で自分を守ること。
そうできる人は、ゆっくり体を休め、食事をきちん取り、お風呂に入って体をあたためる。「被災地の人に申し訳ない」と思う気持ちもわかるが、そうやって自分を維持することが直接、被災していない人の義務だと思う。
「あなたの力が必要」と言われるその日に備え、自分の生活と健康を守る。それが今、私たちにできる最大限のことなのではないだろうか。」


このサイトさんではテレビの報道から離れることでこの症状が軽減された、と伝えていました。

だとすると、このへんでひと息ついておくのもいいのかもしれない。
心配はまだ尽きないけれど、おそらく今回は長期戦。
元気だして!頑張れ!だけじゃ続けていけなくなることもある。
疲れたことを恥じないで。
休息をとって、また立ち向かう、それも大事なことなんだと思う。

抱きしめる

きっと家の中でもわたしの心の状態が伝わっていたらしく
社長がずっとそばを離れません。
いつもわが道を行く社長が、話しかけると必ず答える。

もしもあなたの大切な家族が不安にとらわれていたら。
抱きしめてあげてください。
抱きしめることで癒し、癒されます。

だれかに抱きしめてもらう。
自分で自分を抱きしめる。
わたしは…社長を抱きしめる。
ぱぱぁと一緒に抱きしめる。



抱きしめる。
sakuraとパッケージにかかれたアロマビーズがナイトマーケットで売ってました。
懐かしいこの香りにつつまれて社長に添い寝をしよう。
抱きしめる。




被災したペットの心のケア、PTSD対策の情報があります。
dogactually 犬のPTSD対策

被災地からさいたまスーパーアリーナ一時避難できた被災者の中でも衛生的観点からペットと入場することがかなわず外に停めた車で保護をつづけているとの報道がありました。
他の多くの避難所でも同様です。
過去に多くの課題を抱えながらいまだに好転していないこの状況。
こんな署名運動が始まっています。
『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』



被災地への交通整備も進み救援物資も送ることが可能になってきました。
国土交通省のホームページに「被災された市町村の臨時掲示板」が設置され、
被災された市町村長からの本日の近況今欲しいものが記されています。
すでに、物資の偏りが発生しているとのこと、救援物資を送ろうと思われる場合はこちらを参考にして必要なものが必要なところに円滑に届くようにしましょう。


国内外からの障害者アスリートたちからも温かい応援の声が届いています。
GO!JAPAN!GO!~アスリートから東北地方太平洋沖地震の被災地及びすべてのみなさまへのメッセージ~


抱きしめる



ひと休みして元気出たら
押すべし、押すべし、押すべし!!

押すのだ


元気がみなさんに届くように、いつものとおりランキング参加します

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログバナー

ありがとうございます
関連記事

Posted on 01:59 [edit]

category: 花つづり (震災によせて)

thread: 猫と暮らす - janre: ペット

tb: 0   cm: 4

コメント

あるある!私の友人がまさにコレ!!
新潟に家族がいて、余震の合間に起きた新潟方面の地震など
TVの報道だけを食い入るように見つめ
何かあると電話がきますw

また、東京で被災した方もこんな感じの方が見受けられました。
避難するほどでもないけど、地震の恐怖は体験した・・・
しかしながら、食糧が周りのスーパーなどから消えていく様子が
ドキドキしてしまう・・・

みんなコレ読んでほしいですね!!
当方にも一部転載させて頂いてよろしいですか??
無断で義援金クリックはさせていただきました^^;

URL | オカン #sSHoJftA
2011/03/22 18:08 | edit

こんばんは。
コメ&ご訪問ありがとうございました。
香山リカさんのお言葉は、わかりやすくて心に響きますね。

URL | ふわころ本舗 #-
2011/03/22 19:43 | edit

オカン 様

今回の災害では大なり小なり抱えたんじゃないかと思います。

この記事の後、出荷制限のニュースまで出て
もうどうしたらいいんだろうって悩んでしまいました。
具体的に支援したくてもここからじゃ出来ないジレンマ。
次の更新で紹介したラジオ放送がちょっとだけクスリになりました。

ありがとうございます。
転載宜しくお願いします!

URL | 咲坂とmam内 #-
2011/03/23 15:43 | edit

ふわころ本舗 様

自分でも感じていながら
ああやって言葉にしてもらうと
素直に心を休めることが出来ます。

URL | mam #-
2011/03/23 15:47 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mamcat.blog90.fc2.com/tb.php/87-bec52920
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★ランキング参加してま~す★

★役員名簿★

★ゆるゆる営業中★

★社長にまつわるエトセトラ★

★道具箱★

★愛蔵書★

★最新記事★

★最新コメント★

★社長の寝言★

★おねだり、おねだり♪★

★当社ルール★

★月別アーカイブ★

★カテゴリ★

★FC2カウンター★

★おじゃま先リンク★

★QRコード★

★プーケットなう★

★目指せ大黒柱!★

★餅餅倶楽部★


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。